サイエンス部門

規制当局が承認できる現実的な代替法につながる可能性が最も高い研究に対して、個人、研究チームまたは組織に賞を授与します。

Lush Prizeは動物実験の完全な代替のため、21世紀の毒物学における全世界の研究を促進することを目指しています。

下記が最も有望な取り組みと考えられます。

  • 有害性発現経路
  • 生体機能チップ
  • 計算毒性学

Lush Prizeは、全身毒性または発生毒性についてのヒトに関係する有害性発現経路にも特に関心を持っています。

サイエンス部門の賞金は5万ポンドです。

2022年の募集は終了しています。