LUSH PRIZE 2017

 
LUSH PRIZEは、特に毒物学研究の領域における動物実験の停止または代替に向けた科学研究やキャンペーン活動に対して賞を授与しています。

今年の第6年であるラッシュ賞は、動物実験の代替法に貢献するために、23カ国の80人の科学者と組織に150万ポンドの資金を提供しています。

 
LUSH PRIZE 2017のノミネートが開始になりました。 応募締め切り日は、年7月24日です。

世界中で展開されているプロジェクトに対し、全世界どの地域からも候補者を受け付けています。

本審査は9月に行われます。

Lobbying Prize (ロビー活動)

ロビー活動部門は、動物を使用しない代替法を推進する動物実験の代替および、禁止に向けた政策介入に携わる個人、団体、または組織を対象にしています。

たは応募する

Public Awareness Prize (世論喚起)

世論喚起部門は、動物実験が実施されている背景や実情を社会に知らせ、世論を喚起する個人や団体を対象としています。

たは応募する

Young Researchers Prize (若手研究者)

若手研究者部門は、動物実験をなくすための研究資金を必要としている、応募時に35歳以下の研究者が対象となります。
 

たは応募する

Science Prize (サイエンス)

ロビー活動部門は、動物を使用しない代替法を推進する動物実験の代替および、禁止に向けた政策介入に携わる個人、団体、または組織を対象にしています。
 

たは応募する

Training Prize (トレーニング)

トレーニング部門は、研究者や規制機関に対して、動物を使用しない代替法のトレーニングを提供する個人、団体、または組織が対象となります。

たは応募する

対象

LUSH PRIZEは世界中で行われた研究・業務活動に関して世界中からのノミネーションを受け付けています。
 
 

詳しくはこちら

LUSH PRIZEについて

photo

LUSH PRIZEは動物を使用しない安全性試験の導入を一日も早く実現させるための主要なイニシアチブです。

賞金は年間総額25万ポンドの賞金が授与され、動物を使用しない実験分野で最大規模の賞金です。

多くの場合、以下の5つの戦略的分野で製品または原材料の安全性テストにおいて動物実験代替法の開発・普及に推進するために最も効果的な研究、プロジェクト、個人を称え、5万ポンドが授与されます。

21世紀の毒物学(動物実験の代替につながる「ピンときた」瞬間に最大の希望を提供する分野)で飛躍的な前進がある年において、25万ポンドの年間資金総額に等しい「ブラックボックス賞」が該当する個人またはチームに授与されます。