ロビー活動部門

(Lobbying Prize)

ロビー活動部門は、動物を使用しない代替法を推進する動物実験の代替および、禁止に向けた政策介入に携わる個人、団体、または組織を対象にしています。

2019年のノミネートは4月 からオープンします。

実験動物数の削減(Reduction)、実験動物の苦痛の軽減(Refinement)よりも、動物を使用しない方法への代替(Replacement)に取り組んでいる方からのご応募お待ちしております。


 

対象

 
このプライズは、動物実験の使用廃止、または動物実験代替法の研究や推進に携わる組織、団体または個人に授与されます。

対象国
LUSH PRIZEは世界中で行われた研究・業務活動に関して世界中からのノミネーションを受け付けています。

対象となる期間
「ロビー活動部門」、「世論喚起部門」、「サイエンス部門」、および「トレーニング部門」はすべて過去の実績が対象となり、すなわち授賞の前の年、または授賞の年を対象とします。2019年の賞に関しては、2018年に行われた研究または2019年に行われる研究が対象となります。

「若手研究者部門」は、動物を使用しない研究・実験に取り組み、新たな成果を生む可能性のある内容に対して賞金を授与するものです。

動物実験の代替
ロビー活動部門、サイエンス部門、トレーニング部門、および若手研究者部門は3Rではなく1Rの理念に基づく研究向けのを対象にした賞です。すなわち、当社LUSH PRIZEは動物実験の削減または・改善ではなく代替法の開発・業務活動を行う個人や団体からのノミネーションを求めています。 3Rの詳細はNC3Rsのウェブサイトを参照してください。
 
応募に際しての詳細はこちらのページをご覧ください。