Public Awareness Prize (世論喚起)

世論喚起部門は、動物実験が実施されている背景や実情を社会に知らせ、世論を喚起する個人や団体を対象としています。

LUSH PRIZE 2017のノミネートが開始になりました。 応募締め切り日は、年7月24日です。
 


 

対象

 
このプライズは、動物実験の使用廃止、または動物実験代替法の研究や推進に携わる組織、団体または個人に授与されます。

対象国
LUSH PRIZEは世界中で行われた研究・業務活動に関して世界中からのノミネーションを受け付けています。

対象となる期間
Lobbying Prize」、「Public Awareness Prize」、「Science Prize」、および「Training Prize」はすべて過去の実績が対象となり、すなわち授賞の前の年、または授賞の年を対象とします。2017年の賞に関しては、2016年に行われた研究または2017年に行われる研究が対象となります。「Young Researchers Prize 」は将来の研究に資金を提供する賞であるという点で異なります。

動物実験の代替
Lobbying Prize、Science Prize、Training Prize、およびYoung Researchers Prizeは3Rではなく1Rの理念に基づく研究向けのを対象にした賞です。すなわち、当社LUSH PRIZEは動物実験の削減または・改善ではなく代替法の開発・業務活動を行う個人や団体からのノミネーションを求めています。3Rの詳細はNC3Rsのウェブサイトを参照してください。

応募に際しての詳細はこちらのページをご覧ください。
 


 

詳しくはこちら

恐れ入りますが、ノミネートは英語でのみ受け付けております。 日本語でのノミネートをご希望の場合は、こちらのフォームにノミネートしたい個人や団体の概略をご記入の上、フォームをお送りください